永久脱毛を病院で|脱毛サロンとの違いは?

永久脱毛を病院で|脱毛サロンとの違いは?

永久脱毛は病院でできるのを知っていますか?
脱毛ができる機関としては、エステサロンもありますが、ここでは、病院とエステの違い、値段や効果の違いをお伝えしましょう。

 

◆永久脱毛ができる機関とは

永久脱毛ができる機関は、大きく分けて、病院とエステサロンの2種類に分けられます。

 

病院は、クリニックとも呼ばれますが、美容外科、皮膚科などが含まれます。病院での脱毛は、医療脱毛、医療レーザー脱毛とも呼ばれています。

 

一方、エステサロンは、単にサロンとも呼ばれます。そこでの脱毛は、エステ脱毛という呼び方もありますよ。

 

◆病院での脱毛とエステでの脱毛の違いは?
効果

脱毛効果は、病院での医療脱毛のほうがダンゼン高くなります。

 

エステ脱毛では、いちどつるすべ肌になっても、しばらくするとまた毛が生えてきて、人によっては元に戻ってしまう人もいます。その理由は、エステサロンでは、レーザーの出力が規制によって制限されているためです。その点、医療機関での脱毛は、十分な出力で施術ができるので、効き目もしっかりある、ということになりますね。

 

医療脱毛では、基本的にいちどつるすべ肌になれば、半永久的に毛は生えてきません。部分的に数本生えてくるということはあるようですが、その都度処理すれば済む程度です。単純には比較できませんが、一般的に医療脱毛の効果は、エステ脱毛の2倍〜3倍の短期間で出ると言われています。

 

料金

料金を比較してみましょう。

 

全般的に格安なのは、エステ脱毛です。さらに、エステサロンでは、期間限定のキャンペーンも数多く企画されていますから、上手に利用すると、ほとんど無料でワキ脱毛ができる、なんていうこともあります。

 

全身脱毛の相場は、格安のサロンであれば、1ヶ月約7000円〜10000円程度で、順調に行けば1年〜1年半ほどで全身脱毛が完了できます。
また、希望するパーツだけを脱毛したい場合、パーツごとの料金設定が設けられているサロンもあります。

 

たとえば、大手サロンのミュゼの場合、ワキとVラインで6回施術を受けるコースの通常価格は7,800円ですが、2016年夏のキャンペーンでは780円になっています。

 

一方、医療脱毛は、全身脱毛のコースもありますが、高額になるので、パーツごとに行うのが一般的でした。最近では、全身脱毛も徐々に価格が下がっており、クリニックでもセット価格を設定しているところが多くなっています。それだけ受ける人が増えているということですね。

 

全身脱毛では、5回で約20万円〜30万円かかります。
ワキだけでは、5回で約2万円前後が相場です。

 

通う回数

医療脱毛では、5回〜8回で完了できます。部位によっては3回でほぼ満足できる効果が出ることもありますし、8回以上通わないとつるすべ肌にならないこともあります。

 

エステ脱毛では、3回目くらいから効果がはっきりと実感できるようになります。つるすべ肌になるまでには、10回程度通うことが必要です。医療脱毛よりも数倍の時間がかかります。

 

◆まとめ

永久脱毛できるかどうかについては、医療脱毛がおすすめです。医療脱毛では、毛根にしっかりダメージを与えられるので、基本的にいちど脱毛できれば毛が生えてくることはありません。
でも、エステ脱毛の場合は、レーザーが弱いので、一時的に毛根の力が弱まり、脱毛できますが、時間が経つとまた生えてきます。

 

本当に永久脱毛をしたい場合は、医療脱毛を受けましょう。費用が高額になることが心配かもしれません。でも、少ない回数で脱毛が完了し、その後も生えてこなければ、結果的には医療脱毛のほうがお得になる、というのが常識になりつつあります。最初の出費はためらってしまうかもしれませんが、永久脱毛を希望する場合は、先のことを考慮して医療脱毛を検討してみて下さい。